So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の7件 | -

早苗月の雨 [ひとり言]

1日から、帰省していましたが、明日、戻ります。

前回の帰省時に、
入れ歯の不具合や痛みを訴えていた母を、
我が家の近くの歯科医院で診て貰うために、
迎えに来た次第です…。

昨夜の、日付けが変わった頃から降り出した雨は、
今日も1日 降ったり止んだり…。

このGW中に田植えをする農家さんが多く、
水を張った田んぼからは、
元気の良いカエルの鳴き声が聞こえて来て…、
ここで暮らしていた遠い遠い昔を思い出しながら、
季節の移り変わりを感じています。



(裏庭に咲く シラネアオイ)
2018-05-07T20:05:51.JPG

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

青天の霹靂 [日記]

 4月が始まったばかりというのに、

 桜は既に満開を過ぎ、 全国各地では、まるで初夏のような陽気!

 こんなことは、今年だけの、“珍しいこと”で終わって欲しいと思うのですが、

 年々、季節感が失われつつあるように思えてなりません。


 それでなくても、ほぼ毎月のように、実家との行き来を繰り返しているため、

 春から冬へ、冬から春へ、と 季節が行きつ戻りつしているような

 妙な感覚にとらわれているので、余計にそんな風に感じます。
  
 ちなみに前回の帰省は 2月21日~3月2日 まで。
 (1日に戻る予定が、新潟空港強風の為 欠航となってしまい延期 "(-""-)" )



 kijou.jpg
        (2月21日 新潟上空)



 実家に着いて、背丈以上もの積雪を目の当たりにした時は、 さすがに私も 絶句!

        sekisetu.jpg

 何十年ぶりかの除雪作業は、それはそれはキツくて、しんどくて、主人も私も疲労困憊!

 雪国に暮らす人たちの苦労を、改めて実感した帰省となりました。

      

      新潟空港へ向かう 3月2日 朝
    hubuki.jpg



               その 数時間後の 福岡空港
          IMG_6525.JPG






 
 さて・・・、 その、福岡に戻ってからの出来事を かいつまんで、少し・・・。

 2日に新潟から戻り、翌3日は買い出しに唐津まで。

 4日の日曜日は、気持ちの良いお天気に恵まれたので、

 軽いウォーキングを兼ねて、近隣を散歩。

 5日、6日は お家デー。

 溜め込んだレシートの整理をしたり、アップルパイを焼いたり、と のんびり過ごし、

 夕食も済んで、あとはお風呂に入って いつもと同じように、1日が終わる・・・、

 ハズだった6日の夕暮れ時。

 突然!いきなり! 右背中から脇腹にかけての 激しい痛みに襲われたのです!

 「のたうち回る痛み」 って こういう事を言うんだ・・・、と

 頭の隅っこで ぼんやり思いながら、 のたうち回る事30分以上・・・。

 お風呂から出てきて、苦しむ私を見て 驚きながら背中をさすってくれていた主人も、

 これは尋常ではない、と思ったらしく、 結局、救急車を呼ぶことに・・・。


 検査の結果、右側に2個、左側に1個、計3個の石が見つかり 【尿管結石】 でした。
 
 『石は、だいぶ下がってきているので、そんなに時間がかからずに流れるはず、

  もし、痛みが続くようなら、後日泌尿器科を受診するよう』 言われ、

 痛み止め 等を処方され その晩は帰宅・・・。


 ・・・が!!!

 それからが、地獄 の始まりでした!!!

 “石” による痛みは、鎮痛剤で何とか収まり、これで少しは楽になる、

 ・・・と思ったのも束の間、

 今度は 激しい嘔吐、下痢が翌日の午前中まで続き、それに加え、

 生まれて初めて経験する、死ぬかと思うほどの悪寒・戦慄とそして高熱、

 歩くのは勿論、寝返りを打つのさえしんどい、全身の筋肉やら関節やらの痛み・・・、

 まるで、身体全体が 悲鳴をあげているような そんな感じでした。


 翌日、近隣の泌尿器科を受診、検査の結果、すぐに腎臓内科を受診するよう言われ、

 紹介状を持って医療センターへ・・・。

 幾つかの検査と問診の結果、【急性腎盂腎炎】【敗血症】【脱水症】と

 それ以外にも 血小板の数値が異常に低い(16,000)等、あらゆる数値が異常値との事で

 即 入院 と なってしまったのでした・・・。_| ̄|○


 入院 なんて、次女の出産以来だから、30年ぶり!

 しかも、病気入院、は 人生初!!!


 年とともに、疲れ易くなったとか、腰や足など、あちこちにガタが来ているのは
 
 なんとなく感じてはいても、それでも「私は元気!健康!」と思っていたのに、

 それは ただの思い込みに過ぎなかったのだと、痛感した 今回の出来事。


 結局、11日間の入院になったのだけれど、

 その間の検査で、他にも悪いところが見つかり、今後も経過観察が必要とか。

 でももし、今回の事が無かったら、これからも見過ごされて、

 もしかしたら 最悪な結果になったかもしれない、と思うと、

 今秋に 人生の節目(kanreki)を迎える自分への 天からの御達しだったのかも?

 などと、勝手に思っています ( ´艸`)



 *************************************


 最後に、

   入院中の 癒しになっていた景色を少し・・・


      病室からの風景  (茶色い建物は 中国総領事館)

heyakara.jpg


           

          IMG_6713.JPG



          夕暮れ時の福岡タワー

     keshiki3.jpg

            ヤフオクドームと、ヒルトン福岡シーホーク

         keshiki.jpg

 

nice!(11)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

晩秋から初冬へ [自然]

 
 前記事から5ヶ月・・・。


 暑い暑い夏が終わり、 大好きな秋も、慌ただしさの中で過ぎて行き、

 季節はもう 冬の入り口にまで来ていて、

 大掃除やら、年賀はがきの準備、等々、 また気忙しい日々の到来です。


 
 そんな中、先週の日曜日(19日)から約1週間、また母の様子見に行って来たのですが、

 南と北の気候の違いを、改めて実感、体感して来ました。
 


 その、 気になるお天気・・・、

 1週間前からチェックしてた実家の辺りの予報は 雪だるまマークが付いていたので、

 ダウンコートにショートブーツという、こちらではまだチョット早くない? 

 という装いで出掛けたのですが・・・。


 
 午前10時前に 新潟空港に着いた時も、リムジンで新潟駅に着いた時も、

 冷たい雨が降ったり止んだりの時雨模様だったのが・・・、

 11時過ぎに新潟駅を出た列車が 一駅一駅と実家に近づくにつれて

 車窓からの風景に白いものが混じるようになり・・・、

 とうとうこんな雪景色になっていて、

 「ダウンとブーツで良かった~~」 と 思った次第です^^;


  IMG_6009.JPG


 午後1時前に ようやく実家に辿り付き、遅めのお昼を食べて外に出た時は、

 雪はすっかり止んで、冷たい雨へと変わっていました。

 DSCN2124.JPG

 主(鯉)が居なくなって久しい庭の池には 、色とりどりの紅葉が敷き詰められ、

 秋の終わりを演出していました。

     IMG_6016.JPG

 
 この日 新潟には、去年より17日も早く初雪が降った、と、夕方のニュースが伝えていましたが、

 翌日からはまた雨が降ったり止んだり、たまに陽が射したりして、雪は山に残る程度になってました。


 DSCN2138.JPG


           遠くに見える 飯豊連峰は 真っ白しろ*

          yukiyama.jpg

  

  


 とは言っても やっぱりそこは“雪国”・・・

 朝起きてすぐにチェックする 枕元に置いた温度計は、 4℃、5℃ なんていう日が殆どで、

まるで、外に居るかのような気温!

 「今朝はチョット暖かいね!」と 母と話した時の部屋の温度は 7℃でした(笑)



  冷え込んだ日の朝・・・(-3℃)

  花が終わって葉だけになったシュウメイギクに降りた霜

 DSCN2139.JPG


 DSCN2140.JPG

 
                       花言葉は 『忍耐』 とか。




 掃いても掃いても 次から次と舞い落ちて、雨に濡れた冷たい地面に、色を添える紅葉

 DSCN2128.JPG

 
   竹箒を置いて 思わずカメラを取りに行き、 しばらく見惚れていました。

 DSCN2129.JPG


 初雪が降った、19日以降は、たまにみぞれ混じりの雪が降ったりはしても、
 
 IMG_6080.JPG

 根雪になる程のものではなかったので、 

 このまま こんな風だといいなぁ・・・と思っていたのですが、



 帰る日の前日には またまた雪***

 それも、 湿った重たい雪なので 始末が悪い!

DSCN2142.JPG

DSCN2143.JPG

DSCN2144.JPG


 


 そして、帰る日の朝も・・・、 まだ、夢から覚めやらぬ早朝から

 今季初の除雪車が出動するまでになっていました。

  IMG_6087.JPG
        <午前5時過ぎ  我が家の前の道を除雪中>




雪国の、厳しい冬は、まだまだ始まったばかり。



『今年は、大雪になるかもしれない・・・』  などという声を あちこちから聞くのですが、

 そんな事は、杞憂に終わって欲しいなぁ…、と、

 故郷を離れる列車の、 窓の外の雪景色を見ながら、

 少し複雑な想いを抱えて、帰路に着いた私です。

        IMG_6090.JPG



 


    車窓から.jpg
           <冬色の 麒麟橋 と 阿賀野川>
 
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

2017 * 水無月 [日記]

 
 今日から 文月(ふみづき)・・・、  7月ですね。

 と言う事は、 2017年の半分が終わったと言う事・・・。
 


 相も変わらず同じことしか言えませんが、

 時の流れは、 本当にあっという間ですね・・・。



 ********************

 
 先月はまた、母の様子見、等で 20日程留守にしていました。

 せっかくなので、  直行便、ではなく、  成田経由にして、

 千葉と埼玉の、娘宅に数日ずつ滞在し、それから、新幹線で実家へというルートで。(^_^.)
 


 千葉では、着いた翌日が、

 今春から幼稚園生になった孫の、 “親子体操” の参観日だったので、

 ばぁばも一緒に参観^^
                 tai.jpg

 家では、やんちゃくっちゃ坊主&甘えん坊主な次男坊も、

 ちゃんと先生のお話しを聞いて、お歌を歌ったり、体操したりする姿に、胸キュン!のひととき・・・(*^_^*)



 


 同じく、今春から小学1年生になったおにいちゃんは、背も伸びて、チョット男の子らしさも増して、

     
 1年前のように、一緒に手を繋いで・・・、と言う事が、無くなって行くのかな・・・、なんて、

 チラッと感じた、ばぁば、でした^^    ↓ (1年前)

                両手に・・・.jpg

                 両手に・・・王子? (笑)
 

  


 そんなこんなで、次女宅に3泊した後は、長女宅の埼玉へ移動・・・

 

 出迎えてくれたのは・・・ 
     boku.jpg
              1才と8ヶ月の、3人目の孫。

 生まれた時の、低血糖やら何やらで、不安で、辛い日々を過ごしたのが嘘のように、

 ぷくぷくと元気に、健やかに育っていました・・・。

 
 その孫と買い物を兼ねて散歩をしたり・・・

 高校時代からの親友と、大宮でランチデートをしたり・・・
 

 少しだけ、 非、日常的な時間・・・、を、 過ごす事が出来た・・・、数日間でした。


         ouji.jpg

             私の 愛する 3人の 王子たち  (笑)





  
  そして、 肝心の母・・・、はと言うと・・・

 

  お陰さまで元気で、

  好きな時間に外に出て、庭の草をむしったり、花を愛でたり・・・、

  
  水を得た魚のように、幸せそうに、生き生きと過ごしていました。。。(チョット複雑な私・・・) 


DSCN1931.JPG


DSCN1933.JPG


DSCN1936.JPG


DSCN1939.JPG


DSCN1947.JPG


DSCN1948.JPG


DSCN1934.JPG
  
 


  
  *********

  それにしても、 昨日、今日と、 真夏の様な暑さになっている福岡です。

  今日の夕方には 室温が34℃に達し (@_@;)

  堪らずエアコンのスイッチを入れました!

 
  梅雨明けはまだなのに、、今からこんなんじゃ、 先が思いやられます・・・(-_-;) 
nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

林道ドライブ [自然]

 
 真夏の様な暑さになったかと思えば、 

 いきなりひんやりと、長袖が必要になったり・・・

 不安定な陽気がしばらく続いていましたが、

 ここ数日は、比較的過ごし易い日々・・・。
 
 ・・・で、昨日は、海、ではなく、山に出かけて来ました。
 
 
 向かった先は、ここ・・・

 
    IMG_4736.JPG

 糸島市二丈福井の 広域基幹林道雷山浮岳線に設けられた、展望スポット。

 ==眼下には糸島半島と玄界灘のパノラミックな風景が広がり、晴れた日には遠く壱岐まで
    見通す事が出来る・・・== (糸島観光協会HP より抜粋)


  ・・・とか。

  でも、今時の福岡は、四六時中、靄っているような空模様なので、(PMなどで)

  壱岐は、当然のことながら見る事は出来ませんでした。


  おまけに、 最近よくありがちなのですが、

  デジカメを忘れてしまって、せっかくの景色もスマホ撮影になってしまい(-"-)

  実際よりぼんやりしてしまったのが、とても残念でした。。。



  gokuraku4.jpg

  それでも昨日は、福岡にしては珍しくキレイな青空に覆われ、

  林道沿いの木々の青葉が、それはそれは美しくて、

  「お弁当でも持ってきたら良かったね!」 と そんな気持ちになる位の清々しさ!

  

  gokuraku5.jpg

  左上に見えている島 ↑ は、 “姫島” と言う島。

  昨年の夏過ぎに釣りに行ったのですが、暑くて暑くて、

  私は帰りの船の時間まで、屋根のある待合所でぼ~っとしていた、

  そんな思い出のある島、です^^;


  gokuraku3.jpg

     gokuraku2.jpg

   gokuraku.JPG



  帰りはUターンせずに、そのまま林道を進み、白糸の滝 (⇒ポチ) を通って帰ったのですが、

  途中には、 “はろ展望台”  なるものもあり、

  そこからの眺望も Good!

  濃淡の黄金色の麦畑が織りなす、まるでパッチワークの様な模様が

  とってもキレイだったので、 またまたスマホで・・・^^

haro.jpg

haro2.jpg


  わずか、2時間余りのドライブでしたが、 

  生き生きとした木々の息遣い、生命力・・・、等々がとっても身近に感じられて、

  思っていた以上にリフレッシュ出来たひとときでした。(^_-)-☆

      
nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪国の春景色 [日記]

 冬季間の居候生活を終えて、また“恋しい我が家へ帰る” という母を送り届ける為 、帰省・・・。

 20日間程 実家で過ごし、戻ってみたら、当時満開だった桜は既に葉桜になり、(当然ですが)
IMG_4651.JPG

    新緑が眩しい季節になっていました。

  IMG_4643.JPG


 我が家からも見える、 この可也山(通称 筑紫富士、または 糸島富士)も、
 
 濃い緑や薄い緑を纏って、とても生き生きと輝いて見えました。
 
 
 
 (なのに、せっかくの鮮やかな新緑も、一昨日からの黄砂の飛来で、
 
  空も山々も、景色全てが霧の中にあるような感じで、外に出るのもはばかられる状態ですが・・・。)

 



 
 その、実家へと向かう機内から見えた 佐渡島・・・(4月10日)
 
 母の肩越しにシャッターを切ったので、チョットボケ気味ですが、(^_^;)
 
 奥に見える山々が、まだ雪を纏っていました。

DSCN1874.JPG

 

 5ヶ月ぶりの実家は、家の裏や庭先に雪が残る、まだまだ春浅い状況で、

 桜は勿論のこと、木蓮も椿も固い蕾のままで、色の無い、寒々した風景の中にありましたが、

 滞在していた間にポツリポツリと、少しずつ春色を増した草花等を、カメラに収めて来ました。


 まずは、庭の池の傍に、毎年可憐な姿を見せてくれる、雪割草・・・
DSCN1877.JPG
DSCN1878.JPG
DSCN1882.JPG
DSCN1880.JPG 
IMG_4492.JPG
IMG_4491.JPG
DSCN1635.JPG
DSCN1634.JPG 


 その傍らに咲く、福寿草
DSCN1879.JPG
IMG_4493.JPG

 池の隅っこで、凛とした姿を見せてくれた水芭蕉
DSCN1644.JPG

       裏の雑木林では、ひっそりと咲く二輪草の姿も・・・
     IMG_4598.JPG

     DSCN1651.JPG


   可愛らしい姿のムスカリも 其処彼処に顔を出し・・・ 
DSCN1905.JPG
DSCN1893.JPG


   家の前の 川景色・・・
kawa.jpg

      4月26日に満開を迎えた近所の桜・・・
   IMG_4574.JPG
          IMG_4573.JPG

   遠い遠い昔は、この桜の木の下で、缶蹴りやビー玉など、幼なじみ等とよく遊んだものです。
       IMG_4572.JPG

 
    他にも 可愛らしい姿が、あちらこちらに・・・

    
  DSCN1904.JPG


DSCN1901.JPG

     DSCN1902.JPG



  山芍薬の蕾 (今朝の母からの電話では、真っ白い花を咲かせた、とか・・・)

DSCN1900.JPG


  エイレンソウ

DSCN1903.JPG

   
   そして・・・


     ふるさとの 雪解け水は、と~~っても冷たく、もの凄く透明でした。
kawa2.jpg

       kawa3.jpg
   IMG_2134.JPG

               IMG_2137.JPG



DSCN1646.JPG 


 
  

   以上・・・
   
   雪国の春景色・・・  


  最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。

 

nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

卯月 [日記]

 

  先週の火曜日(4日)、買い物ついでに立ち寄った公園・・・(⇒ここ)

  残念ながら、桜(ソメイヨシノ)はまだチラホラ状態でした・・・。 

 

  

  一言で「桜」、と言っても、 なんと60種類もある、って ご存知でしたか?

  

  ちなみにこれ ↓ は なんという桜なのか・・・な?

  

 DSCN1862.JPG

DSCN1863.JPG

 

DSCN1867.JPG

 

DSCN1861.JPG

 

DSCN1866.JPG

 

DSCN1868.JPG

 

 

  その後、気温の高い日が続いた為、 待望のソメイヨシノは あっという間にほぼ満開状態!

 

  なのに、見上げる空は どんよりと 花曇り・・・。

  

  ですが、 明日から又しばらく留守にするので、今春のソメイヨシノの見納め(?)に、

  近所を散策してきました。

  

  スマホで撮ったので、画像はあまりキレイではありませんが・・・。

 

someiyoshino.jpg

 

         someiyoshino2.jpg

 

someiyoshino3.jpg

 

    someiyoshino4.jpg

 

        someiyoshino5.JPG

 

  

                   咲満る 花に淋しき 曇り哉     正岡子規


nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | -