So-net無料ブログ作成

幻日   [空]

  

  『幻日』・・・、って ご存知ですか?

 

  <幻日(げんじつ)とは、太陽と同じ高度の、太陽から離れた位置に光が見える、大気光学現象のことである>

  詳細は ⇒ http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~nozo/sora/parhelion.html

 

  年が明けてから、何度かこの幻日を目にする機会がありましたが、

  カメラを持っていなかったり、 太陽が眩し過ぎて上手く撮れなかったりしてたのですが、

  1度、部屋の中から見えたことがあって、 慌ててカメラに収めました^^

DSCN0154.JPG

  1月16日の夕方 4時半前の西の空。

  「何だか 不思議な空だなぁ・・・」と思いながら、ぼんやり眺めていたら・・・

 

                      その右側に こんな虹色を見つけました。

   幻日5.jpg

   一瞬 「これって彩雲?」 と思ったのですが・・・、

   あとで調べてみると、 これは 「幻日」 という ものだったのですね。

 

  幻日.jpg

 

幻日2.jpg

 

  ・・・で、 少し時間をおいて また窓の外を見たら、

  今度は 太陽の左側にも 同じような虹色が見えました。(5時08分)

           ↓

幻日6.jpg

  なんか チョット 感激してしまいました。^^

 

  この 幻日も含めて、 この日の夕空は とても美しい空模様を見せてくれました。

夕日.jpg

 

入日.jpg

   

  それから 1ヶ月後の2月16日 午後5時53分

DSCN0346.JPG

                           これは  サンピラーと呼ばれる光の柱、太陽柱 でしょうか?

 

  

  大気光学現象、などというと 小難しいような感じもするけれど、

  朝焼けや夕焼け、虹も その 大気光学現象の1つなんですよね・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B0%97%E5%85%89%E5%AD%A6%E7%8F%BE%E8%B1%A1

  

  まさに、自然の神秘、ですね。

    

  

 

  最後に・・・

  キレイな空のあとに なんなんですが・・・^^;

  

  昨日、 また “唐津うまかもん市場” に 出かけたところ、

  こ~んな珍しいものに遭遇しました^^

  リュウグウノツカイⅢ.jpg

          <リュウグウノツカイ> (これは全長3m とか)

    

 

  このところ、あちらこちらで ダイオウイカ や サケガシラ 等、

  深海に住む生き物が揚っているようですが・・・、

  “何かの前兆” とかいう声もあります。

  チョット不気味ですよね!

 


nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬から春へ [自然]

  

  “寒さゆえに、更に着る物を重ね着する”

  そんな “如月” も そろそろ終わりに近づいています。

  

  昨日・今日と、 こちらは穏やかなぽかぽか陽気♪

  明日は15℃の予報が出ています。

  つい先日までは、山々が白くなるなど、冬の寒さの中にあったのに、

  これからはもう、 後戻りすることなく、

  春に向かって歩みを進めて行く、らしいことを、

  気象予報士のおじさんが、話してましたが・・・、

  はてさて、どうなることでしょうね?

 

  昨日と今日の ウォーキング時に出会った “早春” です。

DSCN0366.JPG

 

梅.jpg

 

梅2.jpg

 

ボケ.jpg

 

   つくしんぼう.jpg

  この頃、 つくし採りをしている人達を、多く見かけます。

  実は私、 つくしはまだ一度も食べた事がありません。 (食べようという気がない、と言うのがホントの所)

  今日も、両手一杯のつくしを持ったおばあちゃんに会ったので、

  「つくしは どうやって食べるのですか?」と訊ねたら、

  「湯がいてから ごま油で炒めると美味しいよ」 と。

  

  へぇ~~、そうなんだ・・・、 と思いながらも、

  採って食べてみよう、とは 思いませんでしたが・・・^^;

つくし.jpg

 

 ハナダイコン.jpg

 

水仙.jpg

 

 

春の野草.jpg

  この、ホトケノザの隣の白い草花は 何と言うのでしょう? 少し調べてみたのですが、判りませんでした。

        

      

               はなのの ののはな

               はなのな なあに        

               なずな なのはな                   

               なもない のばな

                  (花野の野の花 花の名なあに なずな菜の花 名もない野花)
        
                  

                      ー   「ののはな」 /  谷川俊太郎 『ことばあそび』 より  - 

                   

  

  


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [好き]

  

  “関東地方に 数十年ぶりの大雪が・・・” との予報が伝えられていた頃、

  久々に 義父と義姉さん家族が住む熊本へ向かっていました。(2月7日)

  

  “降る、降る、なんて言って、 結局 大した事はないんだよね・・・” なんて話しながら。

  

  でもでも・・・、 8日の夕方に帰って ニュースを観て、ビックリ!

 

  本当に・・・ 降ったんだ・・・      と。 (^^ゞ

 

  それからは 娘たちからの写メールや動画の嵐! (^_^;)

 

  “しもやけになるんじゃないの!?” と思うくらい 

  ちっちゃな手を真っ赤にしながら 雪いじりに興じる孫ちゃんの動画を観ながら、

  むかしむかしの 幼いころの自分を思い出していました。

  

  ちょ~~っと 羨ましく思いながら・・・ね!^^

 

  

  その 久方ぶりの熊本は 冷たい雨が降ったり止んだりの あいにくのお天気・・・、

  でしたが、 

  そういう日、ならではの  こんな出会いもありました。       (義姉の庭にて)

DSCN0303.JPG

 

DSCN0308.JPG

 

 

ハナミズキのしずく.jpg

 

 

DSCN0314.JPG

DSCN0315.JPG

 

 

DSCN0301.JPG

  義姉が大切に育てているクリスマスローズ・・・

  名前(品種)は 忘れちゃったけど、 雫をまとったその姿は  まるで “雫姫” と ネーミングしたいくらい!

  

  ついでに・・・  

  2011年の秋に 義姉の庭で撮った 雫ちゃんたちも・・・^^

雫のドレミ.jpg

 

雫・・・.jpg

 

雫の首飾り.jpg

  

 

  最後は 

  今日作った 金柑の甘露煮・・・          

きんかん.jpg

  おひさまのしずく、 とか  太陽のしずく  等々のネーミングで売り出されている金柑があるようですので、

  “雫” つながりで 載せちゃいました。(笑)

  

  この金柑は いつもの産直市場で買ったものですがね。^^ 

   


nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。