So-net無料ブログ作成

突然の田舎暮らし [日記]

  

  すっかりご無沙汰してしまいました。

 

  私は今、実家に居ます。

  不便な田舎暮らしも、もう、1ヶ月を過ぎました。

  

  人生って、本当に何があるか(起こるか)分からないものだな・・・、と、

  しみじみ感じる日々です。

  

  母が、くも膜下出血で倒れて生死の境をさまよい、

  約5ヶ月間の入院を経て退院したのが、2012年の12月。

  その半年後に父が逝き、

  この5月末には、その父の三回忌が予定されていて、

  航空券の予約をしなくては・・・、と思っていた矢先、

  

  

  母と暮らしていた弟が、突然!

  本当に突然に、父の元へと旅立ってしまいました。

 

  死因は不明。

  おそらく、心不全とか、そういう類の事なのでしょうが、

  詳細は分からないまま。

  

  連絡を受けて、何が何だか分からないまま実家に戻り、

  それからは怒涛の日々でしたが、

  しなければならない様々な手続きも、

  頭の中がパンクしそうな私に代わって、主人が色々とサポートしてくれたお陰で、

  どうにかこうにか、一通り終える事が出来ました。

  

  帰省した頃は、真冬に逆戻りしたかのような寒さでしたが、

弥生の雪.jpg

 

  少しずつ春本番!を実感できるようになってきました。

 

朝靄.jpg

 

雨上がりの朝.jpg

 

DSCN1273.JPG

         庭の 『花わさび』 と 『馬酔木(アセビ)』  (4月22日 撮影)

DSCN1275.JPG

 

 

  お隣の家の桜・・・  (4月22日 撮影)

DSCN1279.JPG

 

DSCN1280.JPG

   

 目下の悩みは、今後の母の事。

 1人には出来ないけれど、

 この家を離れたくない!!!と言い張る母を、どうやって説得したら良いのか、

 でも、私の所へ連れて行ったとして、果たして母はそこで生きて行けるのか・・・

 等々、今後の大きな課題です。

 

 そんな事も含めて、 また少しずつ更新して行けたら、と思っています。

   

   *皆さまの所へは、 追々お邪魔させて頂きます <(_ _)> *


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。