So-net無料ブログ作成

晩秋から初冬へ [自然]

 
 前記事から5ヶ月・・・。


 暑い暑い夏が終わり、 大好きな秋も、慌ただしさの中で過ぎて行き、

 季節はもう 冬の入り口にまで来ていて、

 大掃除やら、年賀はがきの準備、等々、 また気忙しい日々の到来です。


 
 そんな中、先週の日曜日(19日)から約1週間、また母の様子見に行って来たのですが、

 南と北の気候の違いを、改めて実感、体感して来ました。
 


 その、 気になるお天気・・・、

 1週間前からチェックしてた実家の辺りの予報は 雪だるまマークが付いていたので、

 ダウンコートにショートブーツという、こちらではまだチョット早くない? 

 という装いで出掛けたのですが・・・。


 
 午前10時前に 新潟空港に着いた時も、リムジンで新潟駅に着いた時も、

 冷たい雨が降ったり止んだりの時雨模様だったのが・・・、

 11時過ぎに新潟駅を出た列車が 一駅一駅と実家に近づくにつれて

 車窓からの風景に白いものが混じるようになり・・・、

 とうとうこんな雪景色になっていて、

 「ダウンとブーツで良かった~~」 と 思った次第です^^;


  IMG_6009.JPG


 午後1時前に ようやく実家に辿り付き、遅めのお昼を食べて外に出た時は、

 雪はすっかり止んで、冷たい雨へと変わっていました。

 DSCN2124.JPG

 主(鯉)が居なくなって久しい庭の池には 、色とりどりの紅葉が敷き詰められ、

 秋の終わりを演出していました。

     IMG_6016.JPG

 
 この日 新潟には、去年より17日も早く初雪が降った、と、夕方のニュースが伝えていましたが、

 翌日からはまた雨が降ったり止んだり、たまに陽が射したりして、雪は山に残る程度になってました。


 DSCN2138.JPG


           遠くに見える 飯豊連峰は 真っ白しろ*

          yukiyama.jpg

  

  


 とは言っても やっぱりそこは“雪国”・・・

 朝起きてすぐにチェックする 枕元に置いた温度計は、 4℃、5℃ なんていう日が殆どで、

まるで、外に居るかのような気温!

 「今朝はチョット暖かいね!」と 母と話した時の部屋の温度は 7℃でした(笑)



  冷え込んだ日の朝・・・(-3℃)

  花が終わって葉だけになったシュウメイギクに降りた霜

 DSCN2139.JPG


 DSCN2140.JPG

 
                       花言葉は 『忍耐』 とか。




 掃いても掃いても 次から次と舞い落ちて、雨に濡れた冷たい地面に、色を添える紅葉

 DSCN2128.JPG

 
   竹箒を置いて 思わずカメラを取りに行き、 しばらく見惚れていました。

 DSCN2129.JPG


 初雪が降った、19日以降は、たまにみぞれ混じりの雪が降ったりはしても、
 
 IMG_6080.JPG

 根雪になる程のものではなかったので、 

 このまま こんな風だといいなぁ・・・と思っていたのですが、



 帰る日の前日には またまた雪***

 それも、 湿った重たい雪なので 始末が悪い!

DSCN2142.JPG

DSCN2143.JPG

DSCN2144.JPG


 


 そして、帰る日の朝も・・・、 まだ、夢から覚めやらぬ早朝から

 今季初の除雪車が出動するまでになっていました。

  IMG_6087.JPG
        <午前5時過ぎ  我が家の前の道を除雪中>




雪国の、厳しい冬は、まだまだ始まったばかり。



『今年は、大雪になるかもしれない・・・』  などという声を あちこちから聞くのですが、

 そんな事は、杞憂に終わって欲しいなぁ…、と、

 故郷を離れる列車の、 窓の外の雪景色を見ながら、

 少し複雑な想いを抱えて、帰路に着いた私です。

        IMG_6090.JPG



 


    車窓から.jpg
           <冬色の 麒麟橋 と 阿賀野川>
 
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。