So-net無料ブログ作成
ひとり言 ブログトップ
前の10件 | -

早苗月の雨 [ひとり言]

1日から、帰省していましたが、明日、戻ります。

前回の帰省時に、
入れ歯の不具合や痛みを訴えていた母を、
我が家の近くの歯科医院で診て貰うために、
迎えに来た次第です…。

昨夜の、日付けが変わった頃から降り出した雨は、
今日も1日 降ったり止んだり…。

このGW中に田植えをする農家さんが多く、
水を張った田んぼからは、
元気の良いカエルの鳴き声が聞こえて来て…、
ここで暮らしていた遠い遠い昔を思い出しながら、
季節の移り変わりを感じています。



(裏庭に咲く シラネアオイ)
2018-05-07T20:05:51.JPG

nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

悲喜交々 [ひとり言]

  

  久々の更新・・・、 半年ぶりです。

 

  日々の記録として、ここに残しておきたい事は山ほどあるのに、

  最近は夜になって、やれやれやっと一息・・・、と思うと同時に睡魔に襲われて、

  以前ならそれに打ち勝つ余力もあったのが、今は端から諦めモード、

  気がつくと、いつの間にか布団の中で幸せ感に包まれている・・・

  そんな毎日を過ごしている間に、もう3月になってしまいました!

  

  弟が、何の前触れも無く突然旅立ってしまってから、もうじき1年。

  それからのバタバタの日々を思い出しながら、

  今更ながらにやっと、しみじみ考えられるようになったのも、  ここ最近の事。

 

  母を、遠く離れた私の所へ連れて来てから、丸3ヶ月が過ぎ、

  以来、日々のストレスと闘いながら、何とか、どうにか、遣り過ごしています。

  当初の予定では、来週、実家へ連れて行く予定で、チケットも購入していたのが、

  2月の初めに目の不調を訴えた為、眼科を受診したところ、白内障の手術が必要とのことで、

  その経過観察も含めて、もう1ヵ月、ここに居なければならない事を納得させ、

  術前検査や、術後検査やらを何度も繰り返し、ようやく先週、両眼の手術が終わり、やれやれです。

  

  昨日、眼科の先生から 「もうずっと福岡におったら?」 なんて言われて、

  聴こえているのかいないのか(聴力も相当落ちているのです!)、愛想笑いでごまかしていた母。

  4月に新潟に戻って、また1人の生活が始まる事を、一体どれくらい真剣に考えているのか、

  その事について、私が「どうなの?」「やっていけるの?」 と問いかけると 

  帰ってくるのは 口癖の「大丈夫だぁ・・・」 ばかり。 (ハァ・・・(-"-) )

  

  母にはまだ、認知性らしい症状は見受けられないけれど、 でももう、それも時間の問題でしょうし、

  今後そうなって、私の手に負えなくなったら、その時は施設等のお世話になるしかないのだと、

  気持ちの上ではそう思っていても、 昨今の、様々な事件・事案を見聞きしていると、

  それもまた不安になるのも正直なところで・・・。

  

  “介護問題” が、これまで客観的だったのが、自分達の老後のあれこれも含め、

  今はもう、そのど真ん中にいるのだと言う事を、否が応でも実感する日々。

  

  そんな中にあって、 今日の、愛知県の認知性によるJR事故の判決は、

  他人事とは思えず注視していたので、 取り敢えずほっと胸をなでおろしたのだけれど・・・、

  これで、介護問題が解決した訳ではないのですよね・・・。

 

  それでも・・・、

 

  今後の、我が身にも起こり得る様々な事を思うと、 

  どうしても気持ちが下向きになるのを、 どうにか持ちこたえられているのは、

  主人の理解・大らかさと、

  毎日のように送られてくる孫たちの、屈託のない笑顔・・・、かな?^^

            hutari.jpg

たいぴー.JPG  病み上がり.jpg

    hiro.jpg       ひろ.JPG

             お食い初め.jpg

         昨秋、 長女に第一子が生まれ、孫が3人(皆おとこのこ)になりました♪

        この子たちの笑顔、成長の日々が、今の私のエネルギー源!

  

  春になって、一旦 母を実家に戻したら、 私はこの子たちに会いに行くんだ!

  ・・・と、 

  取り敢えず今は、 そのことを楽しみに、我慢、我慢の日々です。 


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

葛藤の日々 [ひとり言]

  

  風薫る5月も直に終わり、そろそろ雨の季節。

 

  日に日に、その色を変えて行く山々を見るにつけ、

  時間がとどまることなく移ろっているのだと、感じる毎日。

DSCN1371.JPG

                                庭先の ヤマボウシの花が満開

 

  

  不便な田舎暮らしも、 

  もう・・・、というか、 やっと・・・、というか、 既に2ヶ月以上・・・。

 

  母とふたりだけの生活には、広過ぎる位の家に居ると言うのに、

  どこか窮屈で、何故だか落ち着かなくて、 

  過ぎて行く時間も、 ゆったりなんだか、 早足なんだか分からなくなるくらい、

  宙ぶらりんな、おかしな状態のままの私の横を、淡々と流れて行く。

 

  風に揺れる木々のザワザワした葉音と、その下を流れる川のせせらぎ、

  家の周囲から聴こえてくる 様々な野鳥の美しい鳴き声、等々・・・、

  こんなに 贅沢過ぎる程 のどかな時の中に身を置きながらも、

  私の心の中は、 いろ~~んな想いが入り乱れて、

  サボテンのように、トゲトゲしているのを、自分でもイヤと言うほど感じる。

  

  出るのは ため息ばかり・・・。

 

  結局、 母を私の所に連れて行くのは、 雪に閉ざされる冬の間、だけと、

  それだけは、何としても母を納得させて、連れて行くつもりでいるけれど・・・、

  果たして、どうなることやら。

  

  それまでの間は、 私がここと自分の家を行ったり来たりする・・・、   ことに、

  というか、 そうせざるを得ない状況下で・・・。

  

  致し方の無い事、と頭の中では解っているのに、

  時々、私の心が わぁ~~~~っと 大声をあげて暴れ出す。

  その矛先が、ノー天気(ではないのでしょうが・・・)な母や、都内に住む下の弟に向いてしまい、

  

  その度に 後味の悪さを感じながらも、 また同じことの繰り返しで、

  こういう生活、一体いつまで続けなければならないのだろうか・・・?と、

  眠れない夜に、思いを巡らす。

  

  それにしても、 ここは、本当に不便!

  車なしでは、絶対に生活して行けない、そういう僻地だから、

  免許を持たない私は、 いわゆる“買い物弱者”。

  歩いて数分の所にあったはずの JAのスーパーは とうに無くなり、

  1番近いスーパーに行くのには、バスを利用しなくてはならないのに、

  そのバスも、利用者が殆ど無い為、1時間に1本程度。

  

  そういう諸事情を把握している娘たちが、早々とco-opとネットスーパーに登録してくれたお陰で、

  日々の生活に必要な食料品や日用雑貨など、最低限の事は、どうにかこうにか事足りているけど、

  

  何しろ、 とにかく、 全てにおいて不便!!! 

  

  

  これでは、 私自身のストレスが たまる一方で、

  先ずは、 ネットが使えるようにしなくては!  と、

  テザリングが出来るように、長年慣れ親しんだ(笑)ガラケーを手放し iPhoneに・・・

DSCN1365.JPG

           DSCN1366.JPG

 

 

  これまで特に、ネットに依存していた訳ではないのだけれど、

  こちらに来てからは“使えない”ことのストレスが かなりあったので、

  日々の暮らしに欠かせないものになっているのを、改めて感じた。

  

  

  この地に生まれ、育った私だけれど、

  ここで過ごした時間よりも 遥かに長い時間を他で過ごしている訳で、

  今更、 ここに馴染める訳が無いじゃない・・・、 と

  親戚やご近所様の、様々な声に耳を傾ける、というか、浴びる中で、

  心の中では反発だけがどんどん膨らんで、

  そんな行き場の無い想いを抱えながら、

  未だに “これっ!” という答えが見つからずに、

 

  今日もまた、 暮れて行く・・・。

暮れなずむ.jpg


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

通り過ぎる秋の中で・・・ [ひとり言]

   

コスモス.jpg

 

コスモス畑で.jpg

 

コスモス畑で2.jpg

   

     今朝(6日)の、“心旅(NHKBS)”で、 正平さんが乗ってた電車ですよ~~  

でんしゃと.jpg

 

秋空とコスモス2.jpg

  

  いつの間にか・・・

  夏らしくない夏が去って、 待望の秋がやって来ていた・・・

  と思っていたら、

  あれよ、あれよ・・・、と、 駆け足で時が流れ、

  気が付いたら既に11月!

  大好きな秋真っ盛り!!

  

  毎朝、

  駅のホームに立って見上げる空は真っ青で、本当に美しく、

  少し冷たさを含んだ風に揺れるコスモスも、そろそろ終わりに近づきつつあり、

  “あぁ・・・、 季節が移ろいでいるんだなぁ・・・” と、感じます。

  

  

小さい秋.jpg

 

小さい秋2.jpg

 

鏡山.jpg

 

一葉.jpg  

  時の流れの、早い、遅い・・・、の感じ方は

  その時々の、自分の置かれた状況で、違っていると思います。

  

  私の今は、 “時の流れに身を任せ・・・” て 過ごす毎日。

  

  長い人生の中で、 こういう「時」があってもいいかな?

  なんて思う、今日この頃。

 

  辛かったり、苦しかったり、悔しかったり・・・、

  それらの、行き場の無い感情を持て余して、どうしようもなくなる事もあるけれど、

 

  それも、  まっ! 生きていればこそ、感じ得ること。

 

  ・・・と、 最近、思うようになりました。

    

  

    

 

  

  先日、小椋佳さんが、 生前葬コンサート、なるものを催し、 

  その様子が、 NHKBSで、 前編・後編と、2週に渡り放送されました。

            

  

  小椋佳さんの紡ぐ詩に、心の揺らぎを感じ始めた、高校生の頃を思い出し、

  自分の置かれた“今” という現実と重ね合わせながら、聴き入ってしまいました。

  

  その中でも、特に心に響いたのが、 『山河』 です。

 

    

 

  

                 歳月は心に積まれ山と映り

                 歳月は心に流れ河を描く

                     ・・・

                 ふと想う、悔いひとつなく悦びの山を築けたろうか

                 くしゃくしゃに嬉し泣きするかげりない河を抱けたろうか

                 愛する人の瞳に  愛する人の瞳に

                 俺の山河は美しいかと。  

  

ふるさとのゆうけい2.jpg 

 

  先月、私達夫婦・家族にとって、とても大切な人が、逝ってしまいました。

  

  私達と同い年。

 

  まだまだこれからも、ずっと続くハズであったろう人生を、

  諦めなければならなかった悔しさ、辛さ・・・

  そして、残された人たちの哀しみの深さ・・・、

  そんなやり切れない、行き場の無い様々な想いを すぐ身近に感じながら、

  こうして日々、生かされている事の有り難さを、

  改めてかみしめています。

 

思い出の夕空.jpg

  


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

鈍色(にびいろ)の夕景 [ひとり言]

  

  “今年もまた、暑い夏が始まった・・・”

  そう このブログに記したのが、

  丁度ひとつき前の、梅雨明けした時でした。

  

  その後数日は、 高温注意報が出るなど、 厳しい暑さが続いたのですが、

  

  8月に入ってからは、雨・雨・雨・・・、の毎日で、

  何と、 21日までの20日間の、福岡の日照時間は、約41時間とか。

  娘の居る所(千葉)が約150時間と言う事なので、どれだけ少ないか、一目瞭然、ですよね!

  

  きゅうりの醤油漬けを作ってた頃は、 きゅうりが1キロでも200円未満で買えたのに、

  今ではその倍以上!!!

  別に、何が何でもきゅうりを食べなくては、と言う訳ではないので、買わずに来ましたが。

  

  実はこの夏、 我が家では、まだ1度もエアコンを使っていません。

  電気代節約の為、ということでもなく、やせ我慢している訳でもないのですが、

  エアコンをつけるほどの暑さになっていない、のですよね。(扇風機はまわしていますが)

  

  先日、新潟の叔母から電話があって、そんな事を話したら、「え~っ!」っとビックリしてました。^^;

  昨夜から今朝にかけても、雷や大雨の音で何度も目が覚め、

  まるで梅雨時のような陽気に、 今が8月・夏真っただ中なのだと言う事を忘れそうな毎日です。

 

  そんな中、

  広島の大規模な土砂災害や、その他の地域でも大きな被害が出ていて、本当に心が痛みます。

  

  私の実家の前にも、比較的大きな川が流れていて、

  その昔(両親がまだ結婚する前)、水害で何軒かの家々が流されたのだと、

  よく祖母から聞かされました。

 

  その後に堤防も作られはしたのですが、

  それでも、大雨が降る時期になると、いつもいつも 川の氾濫が気がかりでした。

 

  小学生だった夏休みに、ランドセルを背負って、高台の家に避難した事があります。

  知らない人の家で、ざわつく大人達の間で、ご飯も喉を通らずに、ただただ不安に怯えていた、暗い時間。

  その翌年には、 隣町の母の実家が、家一軒丸ごと濁流と共に、流されて行きました。

 

  そんな遠い遠い昔の事を、 

  テレビの映像を観ながら思い出しています。

  

  自然の力の恐ろしさ、 そして、私たち人間の無力さを・・・。

 

 

にびいろ.jpg

                                                       8月21日 19:14

 


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年の瀬のつぶやき [ひとり言]

  

  さむいさむい1日が終わって 今年もあと3日・・・

  あれもしなきゃね! これもしなくちゃ・・・! と言いながら

  ほとんど何も手付かずのまま 今日も終わってしまった(笑)

 

  今日、午後 1時半過ぎの空・・・

  午前中は 灰色の空に風花が舞ったりしていたのに、昼過ぎには雲のむこうから青空が。

  

  風が強かったので 雲がどんどんその形を変えて・・・

雲.jpg

  この雲、 ウツボが大きな口を開けて 何か獲物を捕らえようとしているみたい^^

  

  そうそう・・・

  ようやく 新しい相棒をGET!

  新しい相棒.jpg

     ソニー ⇒ キヤノン ⇒ リコー  そして 4番目の相棒のニコン

   

  ❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆

  毎年、楽しみにしている 小田さんのクリスマスの約束・・・

  今年は なんとなんと! 拓郎がゲスト出演!!!

  眠くならないように コーヒー飲んだりして その時を待つ^^

  

  歌ったのは 懐かしい4曲(落陽・リンゴ・今日までそして明日から・人生を語らず)

  どれも大好きな歌だけど、 特に リンゴが もの凄く懐かしくて 嬉しくて・・・ 沁みた。

  

  大橋君の “奏” も 良かったなっ!

  

  だけど・・・

  前から感じていたことが 今回は特に気になって 違和感が増して、

  チョット 考えてしまった。

  

  それは 客席の いわゆる “さくら” 

  

  あの方たち、って 必要なのかな?

  どうして?

  テレビカメラを向けた時に やっぱり キレイな笑顔やキレイな涙を浮かべている“画”が

  見た目に良いから?  

  ・・・

  テレビ局側の それも1つの演出なのだろうけど・・・

  

  その 整った作り笑顔が映るたび  シラケタ。

  

  大好きな小田さんの番組だけに 特に・・・、ね。 

 


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たいせつな いのち [ひとり言]

              S&T.jpg

    

     チュッ!.jpg

 

     おにいちゃんだよ!.jpg

 

  みんな  おなじ  いきているから

  

  ひとりにひとつずつ たいせつな いのち

 

  ふたつの てのひら  ほほに あてれば

  つたわる ぬくもり  まあるい いのち

                     -「まあるいいのち」(イルカ) よりー

 

 ********************************

   約40日ほど家を留守にしていましたが、

  後ろ髪をひかれながら(笑) 帰ってきました。

   

   私の誕生日の ちょうど1ヶ月前に生まれた“ぼうや”は 

  ♪おっぱいのんで ねんねして・・・♪  すくすくと育ち 

  今月に3才になる おにいちゃんも  時々 いじらしいほどのジェラシーを見せながらも

  いつのまにか どこからかやってきた 新しい家族を見つめるまなざしに

  日に日に優しさを増してきているように感じます。

 

   

   育児放棄や幼児虐待などで 小さな命が奪われる事件が 後を絶ちませんが、

  

  

   この世に生を受けた限りは 

  親の身勝手な都合や感情で その小さな命を奪ってしまう様な 

  理不尽で悲惨な出来事が 今後 少しずつでも 減って行く世の中になりますように、と

 

 

  あどけない寝顔を見ながら 心から そう思いました。

  


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [ひとり言]

   

   また、   夢に父が出て来ました。

   向こうの世界に逝ってしまってから もう何度も・・・。

  

   亡くなった人が夢に出てくるのって 何なんでしょうかね?

   

   笑っているのは 良くない夢で

   怒っているのは 良い夢、

   なんてことを 昔 母が言っていたのですが・・・。

   

   ホント?

  

   

   父に限らず  もう随分前に向こうに逝ってしまった 祖母や伯母たち、それに 義母も 

   時たま 私の夢の中に現れるのです。

  

   何なんでしょうかね?

   何かの メッセージ??

   ・・・・・

  

   夢、って 不思議ですよね・・・。

  

   ちなみに 夫は 「夢は見ない」 なんて言いますが、

   夢を見ない人、って いるのかなぁ・・・???

  

 

  

   今日は お彼岸の中日、 

   昼と夜の長さが同じになる 秋分の日です。

   

   これから 少しずつ日が短くなって 秋が深まって行く・・・

   

   ・・・といいなぁ、と

   相変わらずの日中の暑さに 辟易している 今日この頃、です。。。

RIMG0382.JPG

   


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっと一息・・・ [ひとり言]

 

   日中は猛暑(35℃以上)! 夜は熱帯夜(30℃前後)!!

  そんな連日・連夜の酷暑が続いていたのですが、

  今日、やっと待ち望んだ雨が降ってくれました♪

   朝から雷鳴がとどろき、 霧雨程度だった雨も 昼前から本降りになって

  お陰で 扇風機も要らないくらい涼しくなって・・・(湿度は高いですが・・・)

  まぁ、 このシアワセも そう長くは続かないとは思いますが

  今は このひとときの“涼”を満喫しています♫

  

   ・・・で、 今日は買い物に行く予定もないし、主人が観ている番組には興味ないし^^;

  夕食の支度をするには まだ時間が早いので、 前から考えていた 手作りなめたけ、に挑戦。

RIMG0597.JPGRIMG0598.JPG

 いつも行くドラッグストアで エノキダケが1袋(100g)19円だったので それを4袋使って・・・

RIMG0599.JPGRIMG0600.JPG

  昆布だしと お酒・お醤油・みりん、 それと最後にお酢を少々・・・

  あくを取りながら煮詰めたら出来上がり!(とっても簡単(^_-)-☆)

     RIMG0602.JPG

    うだるような暑さが続いているので 最近の我が家のお昼の定番メニューは 

   ぶっかけうどん・ぶっかけそば、梅しそパスタ、素麺・・・等々 さっぱり系が多いのですが、

   その“ぶっかけ”に欠かせないのが なめたけ、です。

    でも、 なめたけ、って 国産は量が少ない割に意外と高いし、 安いのは大体 中国産!

   なので・・・、自分で作った方が安上がりだわっ! っと 思ったのでした。

 

 

 

 最後は 久々~~~の夕景です。

8月の夕景.jpg

                                         (8/3  18:41  東の空)

    夕方6時半を回っても この明るさ!  

   夜になっても たいして気温は下がらないけれど、それでも陽射しが翳るだけでも気分的に違うのに・・・(-_-;)

 

RIMG0596.JPG

                                         (8/3 19:32  西の空)   

 


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

厳しい冬を越えて 桜、咲く・・・ [ひとり言]

  

 3月27日は 義母の命日でした。

 

 亡くなってから 4度目の春・・・

 「もう4年」・・・

       「まだ4年」・・・

 その時々で感じる想いは様々ですが

 でも、 またこうして  この季節がやって来たんだなぁ、と

 色々な想いを胸に  お参りしてきました。

 ・・・・・

  

 その前日の、土曜日の午後

 義姉の家に行く前に立ち寄った 熊本城・・・

 想像していた以上に 桜が開いていて

 ブルーシートを広げる人々も 多く見られました。。。

 

 熊本城は 昨年の5月に 娘と3人で訪れていたので、 

  

  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

      ↓(その時に撮った 熊本城の天守閣、等・・・)

RIMG0257.JPG

      RIMG0255.JPG

   RIMG0253.JPG

 RIMG0275.JPG

             ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 今回は城内には入らず その周りの桜だけ、 早足で カメラに収めてきました。

 RIMG0610.JPG

 

RIMG0612.JPG

RIMG0613.JPG

 

    RIMG0614.JPG

RIMG0617.JPG

 

RIMG0620.JPG

RIMG0621.JPG

 

RIMG0622.JPG

RIMG0624.JPG

 

RIMG0625.JPG

RIMG0626.JPG

RIMG0628.JPG

  

  

 昨日は 靖国神社の桜も 開花の報道がありましたね。

 

 この桜前線が少しずつ北上して 

 東北の地で淡い色を見せ始めるのは いつ頃になるでしょうか・・・。

 

 心と身体に大きな傷を負い、 深い哀しみの中におられる方々が

 

 桜の花々に ふと立ち止まり、心和ませる・・・

 

 そんな気持ちの余裕が

 1日も早く訪れますように・・・

 

 想い 願い 祈る 毎日です。。。

   

   

           『手をください』

                   -- 工藤 直子 --

         からっぽの手は さむい

         からっぽの手は ねむい

         からっぽの手は おくびょうで

         からっぽの手は さびしい

  

         つなぎあう 手があれば

         つなぎあう 手さえあれば!

  

         からっぽの手のひとよ

         ポケットの その手をだして

  

         その手をだして

         わたしに ください

  

 

 ****************************************

         

  ほぼ日紹介されていた ある看護師の方のブログに

  私が毎日見ている テレビや新聞では知り得ない、 

  被災地の過酷な現状がありました。

  http://blog.goo.ne.jp/flower-wing    

        



共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ひとり言 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。