So-net無料ブログ作成

晩秋から初冬へ [自然]

 
 前記事から5ヶ月・・・。


 暑い暑い夏が終わり、 大好きな秋も、慌ただしさの中で過ぎて行き、

 季節はもう 冬の入り口にまで来ていて、

 大掃除やら、年賀はがきの準備、等々、 また気忙しい日々の到来です。


 
 そんな中、先週の日曜日(19日)から約1週間、また母の様子見に行って来たのですが、

 南と北の気候の違いを、改めて実感、体感して来ました。
 


 その、 気になるお天気・・・、

 1週間前からチェックしてた実家の辺りの予報は 雪だるまマークが付いていたので、

 ダウンコートにショートブーツという、こちらではまだチョット早くない? 

 という装いで出掛けたのですが・・・。


 
 午前10時前に 新潟空港に着いた時も、リムジンで新潟駅に着いた時も、

 冷たい雨が降ったり止んだりの時雨模様だったのが・・・、

 11時過ぎに新潟駅を出た列車が 一駅一駅と実家に近づくにつれて

 車窓からの風景に白いものが混じるようになり・・・、

 とうとうこんな雪景色になっていて、

 「ダウンとブーツで良かった~~」 と 思った次第です^^;


  IMG_6009.JPG


 午後1時前に ようやく実家に辿り付き、遅めのお昼を食べて外に出た時は、

 雪はすっかり止んで、冷たい雨へと変わっていました。

 DSCN2124.JPG

 主(鯉)が居なくなって久しい庭の池には 、色とりどりの紅葉が敷き詰められ、

 秋の終わりを演出していました。

     IMG_6016.JPG

 
 この日 新潟には、去年より17日も早く初雪が降った、と、夕方のニュースが伝えていましたが、

 翌日からはまた雨が降ったり止んだり、たまに陽が射したりして、雪は山に残る程度になってました。


 DSCN2138.JPG


           遠くに見える 飯豊連峰は 真っ白しろ*

          yukiyama.jpg

  

  


 とは言っても やっぱりそこは“雪国”・・・

 朝起きてすぐにチェックする 枕元に置いた温度計は、 4℃、5℃ なんていう日が殆どで、

まるで、外に居るかのような気温!

 「今朝はチョット暖かいね!」と 母と話した時の部屋の温度は 7℃でした(笑)



  冷え込んだ日の朝・・・(-3℃)

  花が終わって葉だけになったシュウメイギクに降りた霜

 DSCN2139.JPG


 DSCN2140.JPG

 
                       花言葉は 『忍耐』 とか。




 掃いても掃いても 次から次と舞い落ちて、雨に濡れた冷たい地面に、色を添える紅葉

 DSCN2128.JPG

 
   竹箒を置いて 思わずカメラを取りに行き、 しばらく見惚れていました。

 DSCN2129.JPG


 初雪が降った、19日以降は、たまにみぞれ混じりの雪が降ったりはしても、
 
 IMG_6080.JPG

 根雪になる程のものではなかったので、 

 このまま こんな風だといいなぁ・・・と思っていたのですが、



 帰る日の前日には またまた雪***

 それも、 湿った重たい雪なので 始末が悪い!

DSCN2142.JPG

DSCN2143.JPG

DSCN2144.JPG


 


 そして、帰る日の朝も・・・、 まだ、夢から覚めやらぬ早朝から

 今季初の除雪車が出動するまでになっていました。

  IMG_6087.JPG
        <午前5時過ぎ  我が家の前の道を除雪中>




雪国の、厳しい冬は、まだまだ始まったばかり。



『今年は、大雪になるかもしれない・・・』  などという声を あちこちから聞くのですが、

 そんな事は、杞憂に終わって欲しいなぁ…、と、

 故郷を離れる列車の、 窓の外の雪景色を見ながら、

 少し複雑な想いを抱えて、帰路に着いた私です。

        IMG_6090.JPG



 


    車窓から.jpg
           <冬色の 麒麟橋 と 阿賀野川>
 
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

林道ドライブ [自然]

 
 真夏の様な暑さになったかと思えば、 

 いきなりひんやりと、長袖が必要になったり・・・

 不安定な陽気がしばらく続いていましたが、

 ここ数日は、比較的過ごし易い日々・・・。
 
 ・・・で、昨日は、海、ではなく、山に出かけて来ました。
 
 
 向かった先は、ここ・・・

 
    IMG_4736.JPG

 糸島市二丈福井の 広域基幹林道雷山浮岳線に設けられた、展望スポット。

 ==眼下には糸島半島と玄界灘のパノラミックな風景が広がり、晴れた日には遠く壱岐まで
    見通す事が出来る・・・== (糸島観光協会HP より抜粋)


  ・・・とか。

  でも、今時の福岡は、四六時中、靄っているような空模様なので、(PMなどで)

  壱岐は、当然のことながら見る事は出来ませんでした。


  おまけに、 最近よくありがちなのですが、

  デジカメを忘れてしまって、せっかくの景色もスマホ撮影になってしまい(-"-)

  実際よりぼんやりしてしまったのが、とても残念でした。。。



  gokuraku4.jpg

  それでも昨日は、福岡にしては珍しくキレイな青空に覆われ、

  林道沿いの木々の青葉が、それはそれは美しくて、

  「お弁当でも持ってきたら良かったね!」 と そんな気持ちになる位の清々しさ!

  

  gokuraku5.jpg

  左上に見えている島 ↑ は、 “姫島” と言う島。

  昨年の夏過ぎに釣りに行ったのですが、暑くて暑くて、

  私は帰りの船の時間まで、屋根のある待合所でぼ~っとしていた、

  そんな思い出のある島、です^^;


  gokuraku3.jpg

     gokuraku2.jpg

   gokuraku.JPG



  帰りはUターンせずに、そのまま林道を進み、白糸の滝 (⇒ポチ) を通って帰ったのですが、

  途中には、 “はろ展望台”  なるものもあり、

  そこからの眺望も Good!

  濃淡の黄金色の麦畑が織りなす、まるでパッチワークの様な模様が

  とってもキレイだったので、 またまたスマホで・・・^^

haro.jpg

haro2.jpg


  わずか、2時間余りのドライブでしたが、 

  生き生きとした木々の息遣い、生命力・・・、等々がとっても身近に感じられて、

  思っていた以上にリフレッシュ出来たひとときでした。(^_-)-☆

      
nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花の季節 [自然]

 

  ここ数日、昼は薄手のカットソー1枚、夜は毛布1枚、と

  まるで初夏のような陽気が続いていましたが、

  どうやらそれも終わりのようで、明日からまた寒さが戻るとか。

  昨日は朝から濃い霧に包まれていたし、今日はPM値が高く、おまけに花粉も多くて

  外はどんより乳白色の世界です。

  それでも、外に出て、柔らかくなった空気や風に触れたり、甘やかな香りを感じると

  冬が終わり、新しい季節がやって来た事を全身で実感出来て、

  「春になったんだね・・・」と 誰に言うでもなく 自然と口からこぼれ出てしまいます。

  

  花粉やPM、春特有の、霞がかったモヤっとした陽気は、実はとても苦手なのですが、

  『春』 という響きには 気持ちが軽やかになるような、不思議な力があるように思います。

 

  ということで、 春の陽気に包まれた先週の昼下がり、

  農家さんが育てている食用の梅の花が有名、という所へ 出かけて来ました。

DSCN1579.JPG

  糸島市の小富士梅林 ← 詳細はこちら

  可也山(通称 筑紫富士 又は 糸島富士)の麓の、小富士地区

小富士.jpg

 

小富士4.jpg

 

小富士2.jpg

 

小富士3.jpg

             シロバナタンポポも、沢山咲いていました。

 

 

小富士7.jpg

 

小富士6.jpg

 

 

 

 梅林のあちらこちらに ミツバチの巣箱が置いてあり、 その周りにはミツバチがびっしり!

 梅のはちみつを??? と思ってチョット調べてみたら

 梅は自家受粉が出来ない為に、巣箱を置いて、蜂たちに受粉作業をしてもらっているのだとか・・・

 なるほど・・・( ..)φメモメモ

 

 

小富士9.jpg

 

小富士8.jpg

 

  帰り際、一軒の農家さんの庭先に、 手作りの梅干しと八朔のジャムが、1袋100円で出ていました。

  せっかくなので 1つずつ買って帰りました。  

  其々に素材の旨味が凝縮されていてとても美味しかったです。  特に 梅干しがGood!

 

いとしま.jpg

  

       春の海 終日(ひねもす) のたり のたりかな    与謝蕪村

いとしま2.jpg

 

いとしま3.jpg

山の中腹から見下ろす 芥屋の大門(けやのおおと)  ←詳細はこちら

  

  この季節の福岡にしては珍しく視界が良く、青い海がとてもキレイでした。

  

  


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初夏の思い出・2014 [自然]

  

  5月に帰省した時の、庭やその周辺に咲く草花です。

  (昨年も、同じ時期に、同じような花々を載せていますので、ダブっているかもしれませんが・・・)

 

キエビネ.jpg

                       <キエビネ>

 

タイツリソウ.jpg

                        <タイツリソウ>

鯛釣草.jpg

  

     

ホウチャクソウ.jpg

                 <雨に濡れる クマガイソウ>

 

アカツメクサ.jpg

                       <アカツメクサ>  

                  シロツメクサは良く見かけるけれど、これは久しぶり!

 

 

エビネ.jpg

                             <エビネ>      

 

DSCN0780.JPG

                             <コデマリ> ですよね?

コデマリ.jpg

 

 

ジュウニヒトエ.jpg

                                <ジュウニヒトエ>

 

 

ヤエザキクサノオウ.jpg

                          <ヤエザキクサノオウ>

 

 

ヤマボウシ.jpg

                                <ヤマボウシ>

 

 

桑の実.jpg

                              <桑の実>

                  口の周りを真っ赤(真っ黒)にして食べた、遠い昔が懐かしい・・・

 

 

     ムラサキケマン.jpg

                           <ムラサキケマン>

             ちょっとブレブレですね!^^;    家の裏に沢山咲いていました。

 

 

   そして・・・、 こんな子もいましたよ~!

ウスバシロチョウ.jpg

        何と言う名前の蝶か、分かりますか?

  私は、初めて見たような気がして・・・  帰って来て色々調べてみました。

 

タイリンオオアマナ.jpg

  

      

ウスバシロチョウ2.jpg

                              <ウスバシロチョウ>

 

  一瞬、 どきっ!っとするような模様ですよね?  まるで、ジブリ映画にでも出て来そうな感じ^^

  羽がとっても薄くて、 儚げな印象の蝶でした。

 

 

    最後は、

    昔、よく遊んだ川・・・

DSCN0798.JPG

     

 

  ***

  それにしても・・・

  暑いですねっ!

  

  昨夜も勿論、熱帯夜! (-_-;)

  余りの寝苦しさに、 真夜中にひとりで、 スイカなんか食べちゃいました^^;

  

  その後も、中々寝付けずに、

  開け放した窓から、 西の空に浮かぶ、ひときわキラキラ輝く星を、

  寝転びながら観ていました。

  

  そうすると、 当たり前の事なのですが、

  星が、 少しずつ動いているんですよね。

 

  “あぁ・・・、地球が回ってるんだ・・・”  なぁんて、

 

  そんなことをぼんやり考えながら観ているうちに、

  いつの間にか、また、 眠っていました・・・☆


nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆらゆら [自然]

 

  草木も眠る丑三つ時・・・

  隣の部屋の、テーブルに置いた携帯のエリアメールに飛び起き、

  と同時の揺れ・・・、それに次ぐ、市の防災無線・・・

  

  こっちに越してきて、初めての“騒動” だったような気がします。

  

  揺れは、(私の中では)全然大した事はなかったのに、

  “ここは大丈夫” と 何の根拠もなく、漠然とそんな風に思っていたからなのか、

  突然の出来事に、心臓がバクバクして、 そうこうするうちに、胃がキリキリし出し・・・、

  それからしばらく寝付けず、 色々なことに思いを巡らせながらの 丑三つ時でした。

  

  一寸先は闇・・・★

  

  

  さて、3月も中旬に入り、あと数日するとお彼岸の入りです。

菜の花畑に・・・.jpg

                                                      3月9日  糸島市・福ふくの里にて ↑ ↓

sakura.jpg

 

  一昨日は、日中の気温が20℃を越して、上着も要らない位の陽気。

  

  昨日は、激しい風雨の、春の嵐。

クリスマスローズ.jpg

             ベランダのクリスマスローズ・・・、 余りにも風が強く吹きつけていたので、しばし玄関に避難!

クリスマスローズ4.jpg

 

  そして今日は、朝から冷た~い雨が降っていて、あられやみぞれも混じり、日中の気温は5℃前後!><

  

  ようやく春めいてきた・・・、

  かと思えば、 

  また 冬の寒さ・・・。

  

  行きつ戻りつ、で 中々安定しませんね。

 

  

  暑さ寒さも彼岸まで。

  

花桃5.jpg

  

  寒い季節が好きな私でも、

  さすがに、そろそろ、 柔らかな陽射しが降り注ぐ、ホンモノの春が恋しく思えるこの頃です。

 

  ❆   ❆   ❆   追記   ❆   ❆   ❆

  3月15日  

  「今朝はまた冷え込んだねぇ・・・」  と言いながら、カーテンを開けたら、 

  春の雪をまとった山々がありました。

雪化粧2.jpg

 

 雪化粧3.jpg

  

  

  


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬から春へ [自然]

  

  “寒さゆえに、更に着る物を重ね着する”

  そんな “如月” も そろそろ終わりに近づいています。

  

  昨日・今日と、 こちらは穏やかなぽかぽか陽気♪

  明日は15℃の予報が出ています。

  つい先日までは、山々が白くなるなど、冬の寒さの中にあったのに、

  これからはもう、 後戻りすることなく、

  春に向かって歩みを進めて行く、らしいことを、

  気象予報士のおじさんが、話してましたが・・・、

  はてさて、どうなることでしょうね?

 

  昨日と今日の ウォーキング時に出会った “早春” です。

DSCN0366.JPG

 

梅.jpg

 

梅2.jpg

 

ボケ.jpg

 

   つくしんぼう.jpg

  この頃、 つくし採りをしている人達を、多く見かけます。

  実は私、 つくしはまだ一度も食べた事がありません。 (食べようという気がない、と言うのがホントの所)

  今日も、両手一杯のつくしを持ったおばあちゃんに会ったので、

  「つくしは どうやって食べるのですか?」と訊ねたら、

  「湯がいてから ごま油で炒めると美味しいよ」 と。

  

  へぇ~~、そうなんだ・・・、 と思いながらも、

  採って食べてみよう、とは 思いませんでしたが・・・^^;

つくし.jpg

 

 ハナダイコン.jpg

 

水仙.jpg

 

 

春の野草.jpg

  この、ホトケノザの隣の白い草花は 何と言うのでしょう? 少し調べてみたのですが、判りませんでした。

        

      

               はなのの ののはな

               はなのな なあに        

               なずな なのはな                   

               なもない のばな

                  (花野の野の花 花の名なあに なずな菜の花 名もない野花)
        
                  

                      ー   「ののはな」 /  谷川俊太郎 『ことばあそび』 より  - 

                   

  

  


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

移ろう季節(とき) [自然]

 

  1月29日・・・。

 

  夜が明ける前の 南東の空に、

  月齢27.7の尖がった月と  明けの明星(金星)が  ランデブー・・・

     

 朝焼け2.jpg

 

朝焼け.jpg

 

月と星.jpg

  

三日月と明けの明星2.jpg

  月の欠けている部分が 薄っすらと見えますが、これは 

  「地球に反射された太陽光が月面を照らしているもので、“地球照”という」

  そうで、新月前後の数日間に見られるとか・・・。

 

  久々の 朝の感動、でした。

   ☆  ☽  ☆  ☽  ☆  ☽  ☆  ☽  ☆  ☽

  この日は 朝から晴れ渡り、空も青く, 

  ただそれだけなのに嬉しくて、 ウキウキしながら歩きました。

  

  そしたら、 まだまだ・・・と思っていた 梅の花も ポツポツ開いていて、  

梅.jpg

  

  蕾.jpg

 

梅の花.jpg

 

  まだまだ 冬のままでいて欲しい、という気持ちと、 

  春に向かって季節が歩みを進めているという現実の狭間で、

  少し残念で淋しいような、 それでいて ふわっと気持ちが明るくなるような、

  いろんな想いに捉われた瞬間でした。

真っ青.jpg

                                                                      (今津干潟にて)

 

 

        葉がおちた はだかの冬の木の

           枝のさきは 寒くて淋しいか?

              いいえ はればれ笑っています

                 枝先に 春夏秋が あつまって

                    出番をまって 遊んでいるから

                                  = 冬の祭り / 工藤直子 =

   


nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬と春が行ったり来たり [自然]

    

  1月19日(日) のこと

  前日(土曜日)の 霞んだ空が嘘のように 朝から気持ち良く晴れ渡ったので、

  午後からまた、2時間ほど歩いて来ました。

  

  ロウバイが とても良い香りを放ち、

DSCN0185.JPG

 

  道端には オオイヌノフグリやシロバナタンポポも・・・

オオイヌノフグリ.jpg

  しろばなたんぽぽ.jpg

  

  風も穏やかで 今が 寒さの底にある、と言う事など 忘れてしまいそうだなぁ~♪ 

  なんて思いながら歩いた日曜日でした。

  

  ・・・が、

 

  大寒の昨日(20日)は 強風と激しい雨 (気温はそこそこあったのですが、体感的には真冬並み)

 

  

  そして、今日・・・

  朝から小雪が舞って 寒い1日になりそうな気配が漂っていました。

  でも!  まさかっ!! 

  こんな場面に遭遇するとは 思っていませんでした><

   

  雪の山道.jpg

  いつものように 佐賀との県境に 水を汲みに出かけたのですが、

  山を上り始めた頃から 段々と雪が激しさを増して、

  下り坂に差しかかった頃には 既に こんな状態になっていたのです!

  

雪の中を.jpg

  もちろん チェーンなんて無いですしね!

  ぶつからないように、出来るだけ車間距離を取って走行しているので、写真には写っていませんが、 

  前にも後ろにも 横滑りする車がいて、 本当に メチャメチャ怖かったです!

  

  遠い昔、長女がまだ3~4才だった頃の、春浅い3月7日に 箱根・伊豆に家族旅行に出かけた事があるのですが、

  その時に 季節外れのもの凄い雪に見舞われて(その時はチェーンはしてましたが)、大変な想いをした事があります。

  今日の体験は その時以来の出来事でした。

  

  雪国で生まれ育って 雪道の怖さはよーく判っていたはずなのに・・・。

  雪道、侮ってはいけませんね!

  反省。。。(__)

 

 

  結局     水汲みどころではなく、 通常の倍以上の時間を費やして、

  どうにかこうにか 家に帰りつく事が出来ました。

  雪景色.jpg

  

    

  

  こちらは 明日もまた 雪マーク。

  しばらく 水汲みはオアズケ、みたいです^^;

  

  三寒四温・・・

  皆さまも いろ~んなこと、 くれぐれもお気をつけくださいね。(笑) 


nice!(11)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

彩りの鏡山 [自然]

  

  先週、 

  もう終わってしまっているかもしれない、<錦>を探しに また鏡山まで出かけて来ました。

                                           ↓

                            http://robamimi-hichan.blog.so-net.ne.jp/2013-09-18

 

IMG_0957.JPG

   この日の唐津湾は 波も穏やかで 海風も意外と心地よく・・・

 

虹の松原.jpg

  “虹の松原”の中を通り抜ける車も、 平日とあって少なめ・・・♪

  出来るなら 車から降りて この松林を撮りたかったのですが、さすがにそれは無理でした^^;

 

  

  鏡山の紅葉.jpg

  9月に訪れた時もそうでしたが、来年3月のリニューアルオープンに向けて

  園内の工事が行われているため、 この日は 展望台付近は立ち入り禁止になっていました。

  

  でも、 思った以上に 園内の紅葉が残っていましたよ~♪ 

 

鏡山の紅葉5.jpg

 

IMG_0983.JPG

          IMG_0977.JPG

IMG_0976.JPG

   IMG_0988.JPG

 

            IMG_0980.JPG

 

鏡山の紅葉4.jpg

  今年は 夏が異様に暑く、長かったせいで 

  大好きな秋を 充分に満喫する事無く 寒い季節になってしまったような気がします。

  それでも、 こうして “終わり行く秋” に 触れる事が出来て チョット得した気分になりました。

 

  ちなみに この日は 私たち夫婦の 31回目の誕生日、でした^^;               

  

  


nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

山粧う [自然]

 

  春先から・・・

  美味しいと巷で評判の名水(脊振山系の地下水)を 週に1度くらいの頻度で 汲みに行っています。

  

  そこへ行く途中にある 曲渕ダム周辺の木々が キレイに色付いていたので 少し散策してきました。

                     ↓

   http://www.crossroadfukuoka.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=400000007163

  

 

曲渕ダム1.jpg

 

     曲渕ダム3.jpg

  

    曲渕ダム5.jpg

    ここは “曲渕ダムパーク” という 一応、公園になっているようで、

    カメラを抱えた 高齢のご夫婦が 意外と多く見受けられました。

    曲渕ダム6.jpg

  

     曲渕ダム9.jpg

  

 

  ダムの対岸の山々も ここ最近になって ようやく色味を増したような気がします。

曲渕ダム7.jpg

  残念ながらこの日は 風が強めに吹いていたせいでさざ波が立ち 

  水面に映り込む様子は カメラに収める事は出来ませんでした。

曲渕ダム11.jpg

  

  秋の山が紅葉するようすを、『山粧う(やまよそおう)』 と言うそうな。

  この国ならではの 趣のある表現ですよね。

 

  今日(28日)、 こちらでは 例年より17日も早く 初雪が舞い、

  最高気温も9℃と、 とても寒く、“冬”を実感した1日でした。

  

  短い秋が そろそろと終わりに近づいているようです。。。

  


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。